顔ヨガ・筋肉のパフォーマンス

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

ご来院いただいている皆様ありがとうございます。

ここ2日間、施術中にヨガの話をしておりました。

ヨガにもいろいろありますが

顔ヨガについてです。

顔の筋肉のたるみで

ほお

目じり

口角

二重あご

を解消するのに顔ヨガを行っていらっしゃるとのことでした。

なかなか結果が出ないとのことで

本人の中では

老化

という結論のようでした。

その判断どうでしょう。

ありきたりの年だからで納得?

顔の筋肉を検査してみたら

筋肉の働きが弱いのです。

使いたくても60%くらいの筋力パフォーマンスなんですね。

老化ではなく顔面神経の命令伝達が十分にできてないのです。

まさに顔のパフォーマンスといってもいいところです。

調整して筋肉活動を上げるとよりしっかりと活動してくれます。

顔のゆがみの原因の一つでもあります。

身体やトレーニングもそうなのですが

ヨガに限らず運動もですが、

働きにくい状態よりも

効率よく結果をえるためには神経の調整はとても大切です。

興味のある方はどうぞご連絡ください。

弁天カイロプラクティックオフィス
06-6572-8281
http://www.bntn-of.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です