湿気で自律神経の不調

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

ご来院いただいている皆様ありがとうございます。

 

非常にじめじめとした暑い日になってきました。

このような季節

湿度が上がって発汗が上手くおこなえず

体温の調整が行いにくくなり不調を引き起こします。

自律神経の問題で発汗に問題があると特に顕著です。

身体のだるさや熱のこもり
疲労感やふらつき
頭の重さ

といった症状をもった方が多いです。

身体の働きをもどすためにも

自律神経機能のスイッチをしっかりと切り替えられるように

調整する必要がありますね。

クーラーの部屋に入り浸ったり

冷たいものをとりがち

なかたは特に気を付けてくださいね。

不調の程度によりますが、

軽い運動などで調子が戻る方もいらっしゃいます。

なかなか調子の戻りにくい方は

当院で身体の調整を受けてみてはいかがでしょうか?

 

弁天カイロプラクティックオフィス
06-6572-8281
http://www.bntn-of.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です