講師で出ておりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

ご来院いただいている皆様ありがとうございます。

今日は、国際カイロプラクティックカレッジで医療資格保持者対象コースの講師で出ておりました。
胸部の最終授業という事で施術の流れの組み立てとテクニックの復習を行いました。

背部痛、胸部痛、側弯症、肋骨の痛みや肋間神経痛といった症状から
痛みやしびれがなくても動きにくさや違和感、重さといった症状の出るまえの状態

など感覚、理論を通して学んでいただきました。

ご存じの方もいらっしますが、違和感やくすぐったさなど症状と思わないことも体のサインです。

その状態を軽減、向上することも体にとって必要な事です。

つらい状態になる前に施術をうけて動きやすい身体を取り戻しませんか。

弁天カイロプラクティックオフィス
06-6572-8281
大阪市港区弁天2-13-20-302

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です