熱中症

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

ご来院いただいている皆様ありがとうございます。

朝夕は過ごしやすい日が続いていますね。

今日は、近くの小学校では運動会だったそうです。

近年、この時期では熱中症の問題から春に運動会を行う学校も多いですよね。

暑いので体温を下げるために汗をかくのですが、汗をかき過ぎて体内水分が不足すると脱水症となってしまいます。

発汗がうまくコントロール出来ないと体内に熱がこもり熱中症となってしまいます。

子どもの場合は、体温上昇に発汗が追い付かずに熱中症

大人の場合は、体温や発汗に絡む自律神経の問題や汗腺機能の低下により発汗がスムーズに行われず熱中症

といったことが多いです。

外での活動時には特に気を付けておく必要があります。

あと、自動車での移動が長い方は車内冷房によって、ガラス越しの太陽光からの体温上昇に少量の発汗が続き脱水症にも気を付けてください。

症状が出る前に早めに水分補給や休憩で木陰に入って体温を下げてくださいね。

弁天カイロプラクティックオフィス
06-6572-8281
大阪市港区弁天2-13-20-302

ご予約はこちら → 予約フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です