三叉神経痛/目の奥の痛み

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

ご来院いただいている皆様ありがとうございます。

昨夜ご来院いただいた方々の中に目の奥の激しい痛みでご来院くださった方がいらっしゃいました。

目の痛みという事で眼科と考えてしまいがちですが、話を聞いてみるとどうやら問題は目ではない様でした。

検査してみると脳からの神経の枝に問題がありました。

顔の感覚にも問題があり調整させていただきました。

痛みは三叉神経によるもので感覚を伝える神経部分を調整することで状態が戻って痛くなくなったのです。

三叉神経痛は、顔の感覚に問題がでるのですが顎や目に痛みを出す事もあります。

痛みの時間も様々で数秒~十数分くらいの痛みが出る事が多いです。

一般的な治療は、内服薬で神経の伝達をしにくくして痛みおさえたり、放射線治療、ブロック注射、手術による処置を行います。

当院では、症状のメインとなる神経の当たる部分を調整する
     その原因となりうる身体の歪みや偏り、筋肉を調整することで痛くない良い状態にしていきます。

三叉神経痛でお困りの方、目の奥や顎、顔の痛みなど、楽に生活できるよう調整しましょう。

弁天カイロプラクティックオフィス(http://www.bntn-of.com
06-6572-8281
大阪市港区弁天2-13-20-302

ご予約はこちらへ → 予約フォーム
お電話はこちらへ  Tel: 0665728281

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です