ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
弁天カイロプラクティックオフィスのブログです。

ブログ一覧

妊婦さん(8ヶ月)のうつ伏せ施術

お腹の部分が空間の柔らかクッション

こんにちは

今日はお昼に、義妹から出産の連絡がありました。

自分と妻の兄弟姉妹で8人目にして女の子。

コロナが落ち着いて合うのが楽しみです。

さて、ご来院頂いた8ヶ月の妊婦さん、お腹の部分が空間の柔らかいクッションでうつ伏せでの施術を受けていただきました。

お腹も大きくなりうつ伏せになるのもなくなると寝る姿勢も偏ったり、重心のバランスも変わることで症状がでがちです。

妊娠中の方で、うつ伏せで 楽になりましょう。

弁天カイロプラクティックオフィス

電話    →  06-6572-8281

メール予約 → メールフォーム

テンションUP!

こんばんは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

ご閲覧いただいている皆様ありがとうございます。

いつであっても、嬉しい知らせはテンション上がります。

ご来院頂いているかた、2組からご妊娠の報告いただきました。

コロナの拡大で気分的にスッキリとしない中じんわりと嬉しくなります。

知ってましたか?

カイロプラクティックで妊活ってあるのです。

カイロプラクティックの中に自律神経系や子宮の働きを調整法があります。

もちろん、生活スタイルや環境も関わってきますが生殖器がしっかりと活動できることは大切です。

興味のある方はご相談ください。

弁天カイロプラクティックオフィス(http://www.bntn-of.com)
06-6572-8281
大阪市港区弁天2-13-20 朝日プラザ市岡302

ご予約はこちらへ → 予約フォーム
お電話はこちらへ  Tel: 0665728281

ばね指

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

ご来院頂いている皆様ありがとうございます。

ご来院頂く方の中に、時々ばね指でお困りの方がいらっしゃいます。

肩こりや腰痛といった症状で来られて話を聞いていたらばね指もなど生活するのに不便だという流れでみさせていただく事も多いです。

結構長く症状をほっていたり、他の所で治療を受けていて長い

とかなかなかなおらないとあきらめている方もいらっしゃったりします。

ばね指は、腱鞘炎の一種です。
指の関節部分に痛みなどの炎症症状があるもの
痛みはないけど曲げたら伸ばすのに バネが弾く様に 引っ掛かりの後 動いたり、
伸ばしてから曲げる時に同じくバネが弾く様に引っ掛かりの後動く状態になったりします。

原因は、指先をよく使うことで起こりやすいです。
指先を曲げ伸ばしする筋肉の端(腱)への負荷が原因となることが多いです。
パソコン作業や指先をよく使う方、家事を行う女性に多いです。

一般的に、病院などではステロイド注射や手術、曲げ伸ばしのリハビリと安静といった処置をとります。

当院では、指や手首の腱や筋肉の調整
     関節やばね指に関係する背骨の歪みの調整
     指の協調運動

     といった広範囲から動きを調整します。

お困りの方、薬なしで動きを向上させたい方は施術受けてみてください。

弁天カイロプラクティックオフィス(http://www.bntn-of.com)
06-6572-8281
大阪市港区弁天2-13-20 朝日プラザ市岡302

ご予約はこちらへ → 予約フォーム
お電話はこちらへ  Tel: 0665728281

目の疲れ、まぶしさ、目の痛み

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

デスクワークでPCなどのモニターやスマホの画面による目や頭、首や腰の症状でご来院される方が増加しています。

ご来院される方々の主な症状は 下記のものです。

目の疲れや痛み

頭痛

頭の中の重さやモヤモヤ

肩こり、背中の張り、猫背

ストレートネック

手・肘の痛みやしびれ

肋骨の痛み

腰痛、お尻の痛み

足のむくみ

今日は、その中でも当院でよくお伺いする目の症状についてです。

視界のぼやけ:画面への焦点が合いにくい状態。何年にもわたる長期間の場合は遠くも近くも難しくなってます。

光のまぶしさ:画面から入る光に対して防ぐ事が難しくなった状態

目の疲れ:画面を見ることで入る光の量や画面のスクロール、凝視による目の筋肉の疲労で視界のぼやけや光のまぶしさなどほかの症状を含め疲労感を感じることが多い。

目の痛み:目の乾きによる痛み以外に画面スクロールに視線を動かす筋肉の緊張が原因。会社などでマスクを使って仕事をする事が多くなった事も影響して目の奥の痛みでお困りの方も多くなっています。三叉神経が影響して痛むことも多いです。

長く痛みが続いている場合は、病院での検査を先にして下さいね。

一般的な対処は

目の問題の場合多くは眼鏡を使用するとか、目薬入れるとか痛み止め、サングラスで光の入る量を減らすといった事がほとんどです。

当院のアプローチ

症状に直接的・間接的に影響する筋肉や神経の検査を行い原因部分を確認。

その後、原因となる部分の調整と身体全体を調整して部分だけでなく身体全体を通して問題が出にくいように調整します。

お困りの方は一度調整受けてみてはいかがでしょうか。

弁天カイロプラクティックオフィス

06-6572-8281

info@bntn-of.com

大阪市港区弁天2-13-20 朝日プラザ市岡302号室

頭痛、頭の中の違和感と重さ

こんばんは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

ご来院いただいている皆様ありがとうございます。

今日の午前中は、インターナショナルカイロプラクティックカレッジにて今学期最後の講師でした。

今月で卒業する学生にとっては、学生として学ぶ最後という事でテクニックだけでなく実技の基本の大切さを再確認してもらいました。

解っているようで飛ばしていきたくなる簡単な事ほど応用が効くという事実。

何年後かにでも気付いてくれたらよいかなぁという感じでした。

昼からは,

院にて臨床でした。

昨日いらっしゃった方の症状にもあったのですが、頭部の問題お一人は2,3週、もう一人は数年と長い時期

それは、頭の痛みと頭のなかの違和感と重さといったものです。

頭痛の中には肩こりの筋肉の延長で出るものや血管の圧迫ででるものが多いのですが、

聴覚、視覚といった感覚が大きく絡んだ症状でした。

病院等での治療では、マッサージと薬による対処だったそうです。

当院では、背骨のゆがみを調整する。
     
     視覚、聴覚に関係する反応状態をつくる。

     血液循環をしやすいように調整する

     事で感覚や循環をよくします。

頭痛でお困りのかた、薬なしで身体の働きを向上させたい方は施術うけてみましょう。

弁天カイロプラクティックオフィス(http://www.bntn-of.com
06-6572-8281
大阪市港区弁天2-13-20-302

ご予約はこちらへ → 予約フォーム
お電話はこちらへ  Tel: 0665728281