院長

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご挨拶

院長写真

現在、医学は進歩し早期発見、早期治療がなされ、多くの方の疾患が改善されています。
そして、遺伝子的治療や再生医療といった昔からすれば夢のような研究がなされています。
しかし、これだけ発達した科学であっても、多くの方の症状の原因を判断できかねない場合があります。
異常がない。しかし、調子が悪いそのような方々の症状の原因が、
身体のゆがみや関節の動きに由来していることがあります。
ゆがみをとったり関節を動きやすくすることで、
不快な症状が改善され、健康を取り戻す手助けになればと施術に励んでいます。
また、今現在、大きな症状の出ておられない方(よく耳にする未病の状態)にも効果的です。
人間の健康は、身体の構造や精神状態、栄養や休息によってもたらされています。
皆様の本来持つ健康でバランスのとれた身体へと導くサポートをしていきます。


プロフィール

[名前]
冨永 太充
[趣味]
素潜り、読書
[略歴]
大阪府立大手前高校卒業
三重大学生物資源学部卒業
[私のヒストリー]
会社員時代にアトピーに加え自律神経の問題不眠、冷え、倦怠感、アレルギー過敏といった状態で体重も1年程で18キロ減少。
そんな時に出会ったのがカイロプラクティックでした。
薬ではどうしようもなかった状態でしたが、
カイロプラクティックを受けた最初の印象は呼吸がすごく楽になった事です。
そして、それまで上を向いたら気分が悪くて、つらく、5秒くらいしか上を向けなかったのに、
気がついたら美容院でのシャンプー台で上を向いても問題無し。
会社員時代の交通事故から腰痛と足の指のしびれがあったが無くなっていた。と驚きの連続でした。
自分では普通と思っていた身体の状態が、実は不調であったことをカイロプラクティックを通して初めて知りました。
カイロプラクティックを勉強してきたことで、
薬・湿布・我慢では、肩こり・腰痛・しびれの原因は治らない
日常の生活から毎日少しずつ身体に負担が蓄積されているという事実を知りました。
身体の負担をとるために、少しでも技術の向上を目指して、
整体、オステオパシーといった分野も取り入れ
身体を楽にしていけたら良いと考えています。
セミナーへの参加のため、時折お休みし、ご迷惑をおかけすることがございますが
ご理解宜しくお願い致します。