ストレートネックや巻肩、猫背⇒症状

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

ストレートネックや巻肩、猫背といった姿勢状態が症状として首・肩こり、首や肩の痛み肋骨の痛みとなっていたりします。

昨日、施術前に胸のあたりが痛いという事で良く話を聞くとどうやら肋骨の痛みでした。

横からの姿勢は頭と肩が前にでて背中が丸くなった姿勢でした。

特に背中の丸さが影響して胸(肋骨)の痛みになっていました。
そして、背中を丸めると痛みがより鋭く大きくなりました。

パソコン作業が多く、気が付いたら肩こり頭痛が良く起こり頭痛薬で痛みを抑える。
しかし、薬の効かない事もあるとの事です。

皆さんの中にも頭痛、肩こりで薬をよく服用されている方がいらっしゃるかもしれませんね。

ただ、薬はあくまでも症状を感じにくくしているので原因が残ったままで繰り返し症状を引き起こします。

今回の様な場合は、首や肩の調整や姿勢矯正がまさに必要とされるものでした。

猫背、ストレートネック、巻肩を調整すると身長は伸び背中を丸めても痛みがでなくなりました。

姿勢からくる症状は早めに矯正して負担なくすごしましょう。

弁天カイロプラクティックオフィス ⇐予約フォーム

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-13-20-302

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です