ストレッチで痛み・しびれ

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

以前と比べ、ストレッチで腰痛、肩の痛みという方が多いです。

手軽に、ヨガやストレッチ方法が動画などで見ることが出来るようになり過剰に筋肉をストレッチして痛めている方が増えました。

柔軟な方が良いと過剰な開脚や反りを繰りかえしてしまっている人もいらっしゃいます。

良かれと思いされているのですが、特に問題なのが

次の3点です。

・ストレッチと捻挫を混同して運動指導している

・されている動きが少し違っている

・伸ばされて痛みがあるストレッチが良いものと思い続けてしまった

ストレッチは日常生活用と運動用で異なります。

ストレッチは筋肉にかけて、靭帯(関節)には軽い負荷が理想です。

そして、普段から競技的にしっかりとスポーツする人と日常生活のみの人とでストレッチの負荷は異なります。

手や足の痛みやしびれ、肩の痛み、腰痛などどこのストレッチがやりすぎているかで症状の場所も違います。

柔軟性がでたり、ストレッチ後の解放感がある為に、エスカレートしがちです。

ストレッチしているのに症状が悪化したり良くならない方は一度身体のチェックと検査調整してみましょう。

ご予約は 以下の方法で承っております。

LINE (https://lin.ee/X3Bmvdyyhttps://lin.ee/X3Bmvdyy)か

・以前使用のLINE

・メール:  info@bntn-of.com

   (お名前と携帯番号、希望の日時とコースをご記入下さい)

・電話:06-6572-8281  

弁天カイロプラクティックオフィス

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-13-20-302

腰痛・下半身の重だるさ

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日は、腰痛で30代女性がご来院くださいました。

症状は、腰痛と下半身の重だるさです。

姿勢から少し腰が丸く、座った状態から立ち上がる際の腰の痛み、反りにくさ。

検査すると骨盤と腰のゆがみとつまりが原因でした。

矯正すると

痛みがなくなり、動いても重だるさがなくなったので施術を終えました。

下半身の重だるさから解放されたい方は当院で検査・施術を受けてみてはいかがでしょうか?

ご予約は 以下の方法で承っております。

・電話:06-6572-8281  

LINE (https://lin.ee/X3Bmvdyyhttps://lin.ee/X3Bmvdyy)か

・以前使用のLINE

・メール:  info@bntn-of.com

   (お名前と携帯番号、希望の日時とコースをご記入下さい)

弁天カイロプラクティックオフィス

大阪市港区弁天2-13-20-302

研修で座り続けて・・・

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日、昔から時々でる鋭い痛みの腰痛でご来院くださいました。

前日まで研修があり長時間座る事で腰痛が徐々にきつくなって呼吸するだけでも痛みが出る状態です。

姿勢をみると、骨盤からねじれが大きく上半身は傾いた状態でした。

確認すると、途中から腰が辛くなり、足を組んで肘をついて研修を受けていたそうです。

骨盤と腰の首と矯正をすると痛みはおさまり、前からあった重だるさもなくなりました。

座ったり立ったり、呼吸、前屈、反り、ねじりなど動きの動作も問題なくなりました。

姿勢の外観もねじれと傾きがほぼなくなりました。

長い時間座っていると、片足あるいは両足を椅子に上げて座ったり、座るときの足くみや浅い腰かけなど無意識な座り方になってしまいます。

デスクワークや車の運転など長時間座らないといけないお仕事で腰痛の方は骨盤・腰から矯正して楽に過ごしませんか?

弁天カイロプラクティックオフィス ⇐予約フォーム

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-13-20-302

ストレートネックや巻肩、猫背⇒症状

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

ストレートネックや巻肩、猫背といった姿勢状態が症状として首・肩こり、首や肩の痛み肋骨の痛みとなっていたりします。

昨日、施術前に胸のあたりが痛いという事で良く話を聞くとどうやら肋骨の痛みでした。

横からの姿勢は頭と肩が前にでて背中が丸くなった姿勢でした。

特に背中の丸さが影響して胸(肋骨)の痛みになっていました。
そして、背中を丸めると痛みがより鋭く大きくなりました。

パソコン作業が多く、気が付いたら肩こり頭痛が良く起こり頭痛薬で痛みを抑える。
しかし、薬の効かない事もあるとの事です。

皆さんの中にも頭痛、肩こりで薬をよく服用されている方がいらっしゃるかもしれませんね。

ただ、薬はあくまでも症状を感じにくくしているので原因が残ったままで繰り返し症状を引き起こします。

今回の様な場合は、首や肩の調整や姿勢矯正がまさに必要とされるものでした。

猫背、ストレートネック、巻肩を調整すると身長は伸び背中を丸めても痛みがでなくなりました。

姿勢からくる症状は早めに矯正して負担なくすごしましょう。

弁天カイロプラクティックオフィス ⇐予約フォーム

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-13-20-302

症状と骨盤のゆがみ

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

ご来院される方からよく相談にあがる骨盤のゆがみは、身体全体の健康に深刻な影響を及ぼすことがあります。
この歪みを放置すると、さまざまな症状が現れ、日常生活に支障をきたすことになります。

長時間のデスクワークで座り続けることが多い現代人は、骨盤のゆがみが起こりやすいです。
また、出産後の女性は特に骨盤が緩みやすく、症状も出やすいです。

皆さんは、骨盤のゆがみでどんな不調が起こるかご存じですか?

例えば次の様な不調があります


・尿漏れ残尿感や腰痛・座骨神経痛が発生しやすい

骨盤周囲を通る神経にさわることで症状が起こります。

・生理痛や生理不順、不妊になりやすい

骨盤のゆがみによる子宮のひっぱりや位置、収縮の働きに問題がでる

・むくみやすい・冷え性

周辺の筋肉に負担がかかり、筋肉が凝り固まることで血流やリンパの流れ悪くなり足への血流が滞りやすい。

お腹周りが気になる 

ゆがみでウエストラインの筋肉が十分に働けない。また、骨盤内筋肉の働きが低下することで代謝が下がり太りやすい。

・O脚やX脚・外反母趾になる(膝の痛みや歩行困難を招く)

骨盤に繋がる股関節でねじれが起こりと膝や足首も捻じれます。

・気が付いたらスカートが回まわっている

歩く時に骨盤左右の動きの差がでてスカートがまわります。

・生殖機能の低下      

交感神経・副交感神経の働くバランスの崩れ、特に副交感神経が働きにくくなる

骨盤は身体の中心に位置し、背骨や下肢と連携して体を支える重要な役割を果たしています。
そのため、骨盤がゆがむと、体全体のバランスが崩れ、さまざまな部位に負担がかかります。

この負担が積み重なることで、骨盤周囲の症状以外にも肩こり、頭痛、膝、足の痛みなどの症状が現れるのです。
また、内臓の位置も影響を受けるため、消化不良や便秘、生理不順など上記の様な内科的問題も引き起こされることがあります。

骨盤のゆがみは、放置するとさまざまな健康問題を引き起こす可能性があります。

できるだけ早くゆがみを整えてこれらの症状を予防し、健康な身体を維持することが重要です。

骨盤のゆがみを矯正することで良い姿勢を取り戻し、身体の不調から解放されませんか。

弁天カイロプラクティックオフィス ⇐予約フォーム

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-13-20-302

産後の腰痛と骨盤矯正

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日は、産後のママさんの腰痛施術でした。

今月初めに出産され、骨盤ベルトで固定していたけど症状がつらくご来院くださいました。

・歩いたり、座ったり、寝返りで腰痛が出る

・歩くのも力が入らず他人の下半身みたい

との事でした。

実際足を上げるのも大変で身体の姿勢を変えるのにも一苦労の状態でした。

骨盤の状態を確認してみると次の3つの問題がありました。

・出産後という事で骨盤の関節が緩くなって安定できていない

・関節のむくみの様な状態が全体にある

・骨盤周囲の筋肉の働きが落ちている

産後の骨盤のゆがみ・むくみの矯正・調整は早い方が良いです。

過去にも産後 3~5日で骨盤矯正・調整させて頂いたこともあります

産後早い段階で骨盤のゆがみ・むくみを矯正・調整する事で産後の身体の回復が早く楽に育児・生活できます。

産後のあわただしい育児に加えて家事の為に自分の身体の事は後回しになりがちです。

気がつけば症状が大きくなって身体だけでなく心の負担もでてしまいイライラしやすくなったり気分が落ち込んだりとなってしまったりします。

まずは自分の身体の調整をして身体も心も健康に楽しくいきましょう。

弁天カイロプラクティックオフィス  ⇐予約フォーム  
06-6572-8281
大阪市港区弁天2-136-20-302

肩こり⇐顎関節・かみ合わせ

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

土曜日は肩こりと腰痛でご来院下さった30代女性の施術をさせて頂きました。

関節の動きや筋肉の張り、検査をすると

腰痛は仕事の時座る姿勢が大きく、椅子の高さと骨盤のゆがみが原因でした。

肩こりは、肩ではなく顎関節からのかみ合わせが原因でした。

顎関節そのものには全く症状はなく自覚していない所からの肩こりという事でご本人はびっくりされていました。

顎関節を調整してかみ合わせを整えると肩の筋肉もゆるみました。

その後、肩こりの影響で動きにくくなっていた、肩や首の関節、筋肉の動きを調整してしっかりと動かせるようになってご帰宅頂きました。

症状が長いから、年のせいだと思わず、肩こり、腰痛でお悩みの方は検査調整しませんか?

自分の症状の原因からしっかりとお身体調整しましょう。

弁天カイロプラクティックオフィス  ⇐予約フォーム  
06-6572-8281
大阪市港区弁天2-136-20-302

ギックリ背中と腰痛

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日は、父が急な背中の痛みと腰痛で動きにくいから来てと電話がありました。

実家に行って腰痛の原因を聞くと

最初は、

病院でのMRI検査で機械の中にいる時に姿勢を変えようと体をひねり痛みが出た

しかし、そのまま検査して、終わり頃にはマシになっていたので帰宅

帰ってから、夜寝てから痛みが再発、

寝たまま姿勢をかえようとすると痛みや背中がつったりして動けない状態でした。

動く時に、腰の関節の動きと筋肉の収縮する協同運動が合っておらず痛みや背中のつった状態がおこっておりました。

こういった症状は、狭い所など身体の一部を固定した状態での動きではよく起こりやすいです。

ギックリ腰やギックリ背中といった症状が、普段しない所の掃除をしっかりしたり、ジムのマシーンなどでも背中のつりが起こったりします。

関節と筋肉の協同運動がしっかりとできるようにして良い状態ですごしましょう。

弁天カイロプラクティックオフィス ⇐予約フォーム

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-13-20-302

育児中の症状

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。
当ブログへのご訪問ありがとうございます。

先週末に、産後育児中の女性にご来院いただきました。

授乳期の育児は色々な面で身体の問題が出てきます。
授乳やオムツ替えの姿勢
鳴き声での睡眠の途切れからの自律神経系への負担

普通にある事ですがこれらの負担を育児の緊張感で頑張って乗り切っているのです。

肩や腰などの肉体的な症状は感じやすく気づくので、ケアし易いです。

しかし、自律神経や耳、目の症状は疲れだと思い放置されがちです。

聴覚だと(片耳or両耳)
高音や音の種類で頭や耳が痛くなったり、
しんどくなったり、
聞こえ難くなったり、
視覚だと(片耳or両耳)
日中の光が眩しくなったり
が気づきやすい症状です。

肩や腰など肉体的な症状だけでなく目や耳といった症状も検査してみると原因箇所が明確になります。

その箇所の調整をして育児、日常生活を楽に負担なく過ごしませんか?

弁天カイロプラクティックオフィス ⇐予約フォーム h

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-136-20-302

尿漏れと骨盤底筋群

こんばんは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日は、40代女性からの友達の尿漏れの改善質問がありましたので共有させていただきます。

尿道括約筋というおしっこを止めておく筋肉が緩んでしっかりと占めてられない状態で起こります。

この筋肉は通常なら閉めてられるのですが、閉めておく命令がスムーズにいかず尿漏れにつながってしまうのです。

力を入れたいけど入り難い状態なのです。

筋肉の働きスイッチがONにならないのです

尿道括約筋を単独で働かせるより骨盤底筋群として働かせるほうが使いやすいので 骨盤低筋群全体を鍛えましょう。

骨盤底筋群筋肉を鍛えるリハビリトレーニングだけで頑張るのも一つの方法ですが、これだけではやり方がわかり難かったり、時間がかかりすぎたりします。

それよりは、

筋肉を働かせるスイッチを入りやすくして効率をあげトレーニングする方が改善は断然早くなります。

骨盤のゆがみや筋肉のスイッチ検査をして状態をチェック

身体を調整して快適な生活をおくりましょう。

弁天カイロプラクティックオフィス ⇐予約フォーム

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-13-20-302