ストレッチで痛み・しびれ

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

以前と比べ、ストレッチで腰痛、肩の痛みという方が多いです。

手軽に、ヨガやストレッチ方法が動画などで見ることが出来るようになり過剰に筋肉をストレッチして痛めている方が増えました。

柔軟な方が良いと過剰な開脚や反りを繰りかえしてしまっている人もいらっしゃいます。

良かれと思いされているのですが、特に問題なのが

次の3点です。

・ストレッチと捻挫を混同して運動指導している

・されている動きが少し違っている

・伸ばされて痛みがあるストレッチが良いものと思い続けてしまった

ストレッチは日常生活用と運動用で異なります。

ストレッチは筋肉にかけて、靭帯(関節)には軽い負荷が理想です。

そして、普段から競技的にしっかりとスポーツする人と日常生活のみの人とでストレッチの負荷は異なります。

手や足の痛みやしびれ、肩の痛み、腰痛などどこのストレッチがやりすぎているかで症状の場所も違います。

柔軟性がでたり、ストレッチ後の解放感がある為に、エスカレートしがちです。

ストレッチしているのに症状が悪化したり良くならない方は一度身体のチェックと検査調整してみましょう。

ご予約は 以下の方法で承っております。

LINE (https://lin.ee/X3Bmvdyyhttps://lin.ee/X3Bmvdyy)か

・以前使用のLINE

・メール:  info@bntn-of.com

   (お名前と携帯番号、希望の日時とコースをご記入下さい)

・電話:06-6572-8281  

弁天カイロプラクティックオフィス

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-13-20-302

手のしびれと痛み

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日は、手のしびれと痛みで30代男性がご来院くださいました。

病院でレントゲンや検査で問題ないと言われ困っていたそうです。

姿勢をみても極端に悪い状態ではない様に見えました。

ただ当院で検査すると首と肩、手首と3ヶ所で神経にあたっているのが原因でした。

3ヶ所を矯正すると

痛みがなくなり、しびれもなくなったので施術を終えました。

病院での検査で問題ない・原因がわからない

慢性的な症状・辛い症状

他院であまり効果を実感できなかった

などお困りの方は当院で検査・施術を受けてみてはいかがでしょうか?

弁天カイロプラクティックオフィス

ご予約は 以下の方法で承っております。

・電話:06-6572-8281  

LINE (https://lin.ee/X3Bmvdyyhttps://lin.ee/X3Bmvdyy)か

・以前使用のLINE

・メール:  info@bntn-of.com   

    (お名前と携帯番号、希望の日時とコースをご記入下さい)        

大阪市港区弁天2-13-20-302

頭痛・目の奥の痛み・肩こりの30代女性

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日は、頭痛、目の奥の痛み、肩こりで30代女性がご来院くださいました。

症状が良くなっていくかと1週間ほど様子見されていたが痛みがきつくなりご来院されました。

姿勢は、背中で少し傾きがあって、肩は巻肩となっていました。

検査すると首、背中にゆがみがあり、右の顎関節がズレた状態が原因でした。

姿勢を矯正し、肩、顎関節を矯正

姿勢が改善され、痛みがなくなり、肩こりの緊張感もなくなったので施術を終えました。

顎関節が原因となった症状が顔や頭にあったりします。

慢性的な症状や辛い症状でお困りの方は検査・施術を受けてみてはいかがでしょうか?

弁天カイロプラクティックオフィス ⇐予約フォーム

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-13-20-302

肩・腕の痛み しびれ

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日は、肩・腕の痛み、しびれで40代女性がご来院くださいました。

2,3週間ストレッチやマッサージ、リハビリをされていましたが症状が改善しなかったそうです。

姿勢は、ストレートネック気味で肩は巻肩となって内側に入り込んでいました。

検査すると肩の関節位置がズレており、靭帯が伸ばされた状態でした。

肩の関節のズレを矯正し、巻肩、ストレートネックを矯正

しびれ、肩の動きでの痛みもなく動かせるようになりました。

ただ、ストレッチで靭帯が伸ばされ過ぎて肩関節が緩くなり安定していない事も症状がでる原因になっていました。

その為、肩の靭帯回復の為にテーピングでサポートして終えました。

よくある事ですが、痛い時に関節ストレッチで対処するのはあまりお勧めできないです。

かなりの人が伸ばし過ぎて症状を悪化させてしまっています。

肩や首の問題でお困りの方は検査・施術を受けてみてはいかがでしょうか?

弁天カイロプラクティックオフィス ⇐予約フォーム

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-13-20-302

目・耳の辛さ、頭痛・肩こり

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日は、モニターをみながらヘッドホンで通話する仕事をされている方がご来院くださいました。

症状は頭痛と肩のこり、頭の重さ、目と耳のしんどさでした。

病院では痛み止めの処方があっても薬では効果がでず辛いとの事です。

薬は、症状を抑えているのみできつくなると効かなくなってくる事が多いです。

この方の対策は

肩こり  ⇒ もむ・マッサージガン  (一時的にゆるむが使うとすぐこる)
頭痛   ⇒ 痛み止め・炎症止め   (痛みを感じなくさせる)
目の疲れ ⇒ 目薬・アイマスク    (ビタミンや潤い・目を使わない)
音・聴覚が辛い ⇒ 耳栓・静かな部屋にこもる(耳を使わない)

あなたの症状対策はどうしてますか?

この方を当院で検査すると

右側に目線を動かしにくい、
右耳の聴覚が落ちている、
肩こりの原因部分が首・背骨の関節から動けていなくてコリがきつい状況でした。

目を動かす筋肉・音に伝達に関係する部分を調整
背中から首の関節の動きを調整
肩の動きで引っ掛かりのある所を調整

80%症状がとれてかなり楽になったので近いうちにもう一度来てもらう事で帰宅してもらいました。

からだのゆがみや不調でお悩みなら施術して日常生活が楽で健康な体を取り戻しませんか?

弁天カイロプラクティックオフィス ⇐予約フォーム

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-13-20-302

歯の痛みとくいしばり

おはようございます

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

週末の施術中にくいしばり(睡眠時)について質問を受けました。

色々と聞いていたら、歯に痛みもあって歯医者さんへいっているが虫歯もなく原因がわからないので、薬を処方され様子見になったそうです。

2つの症状を別々に分けて考え検査してみると

歯の痛み  

虫歯ではない ⇒ 別の原因

☆歯に関わる神経の問題 

⇒ 左の感覚神経に問題 

⇒ 神経に干渉している部分の調整

⇒ 痛みの消失

歯のくいしばり(睡眠時) ⇒ 色々な原因が考えられる 

食事などでの片側をよく使う
頭蓋や顎、首の歪みによる使い方の偏り
ストレスによる緊張 等

⇒ 歯の痛みが神経に干渉していて症状の増減がある

⇒ 頭蓋や顎、首の歪みによる使い方の偏りが考えられる

しかし、睡眠中の食いしばりは検査できない 

☆ゆがみが原因の一つとして検査 

⇒ 顎関節がずれている。首の骨の歪みが大きく部分的な動きが止まっている。

⇒ 顎関節、首の歪みを矯正

歯の痛み・食いしばりの原因であろうゆがみの状態がよくなったので、あとは寝てもらってから確認となりました。

検査して原因不明の場合、考えている部分以外が原因となっている事はよくあります。

お悩みの方は一度検査してみませんか?

弁天カイロプラクティックオフィス ⇐予約フォーム

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-13-20-302

美容師さんの症状

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日は、30代美容師の方が首の痛みでご来院くださいました。

美容師の方の症状は、カットやシャンプーなど姿勢が大きく影響します。

美容師の方は、何人も来られていますが、それぞれ負担のかかる場所が違っています。


カットの姿勢を比べても座ったまま、立ったまま、立ったり座ったりでカットされるなど色々です。

腰痛、背中の痛み、首・肩こりや痛み

手や腕の症状だと

よくハサミを落とす、手や腕の痛みしびれ、冷え、脱力

足や脚の症状だと

痛みやしびれ、重だるさ、脱力

 といった症状がよくあります。

ただ、どれも原因が明確なものが多いです。

技術職だけでなく、デスクワークでもイスやデスクによって負担のかかる場所がかわります。

症状お持ちの方は、その原因を検査から知って身体を調整し、

仕事からくる身体への負担を減らし快適な生活を送りませんか?

弁天カイロプラクティックオフィス ⇐予約フォーム

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-13-20-302

肘の痛み 物をもつと痛い

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日は、デスクワークをされている40代女性が右肘の痛みでご来院くださいました。

物を持つと痛みが肘に出る状態です。

年末からの痛みで、病院ではテニス肘(外側上顆炎)との診断を受けられて通院しているが、痛みが続くとの事でご来院くださいました。

使い方や痛みの出る状態を確認後、手や肘、肩、姿勢の状態と筋肉・関節の動きを検査しました。

全体の姿勢の捻じれが大きかったので先に捻じれを矯正

肩と肘の位置を調整して肘手首の筋肉の収縮の問題を調整しました。

痛みはなくなっていたけど、少し違和感があるとの事で筋肉の命令からの協調運動を整えました。

物をもっても問題ない状態となりそこで終えました。

今回、痛みは肘でしたが、原因は他からもきていたので一つ一つ調整しました。

部分の調整でも症状は治まりますが再発しにくくするには原因となる他の部分の調整も必要になってきます。

根本から身体を調整したい方は施術をうけてみませんか。

弁天カイロプラクティックオフィス ⇐予約フォーム

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-13-20-302

偏った使いすぎの肩こり

こんにちは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日は、肩こり、首こりで50代女性がご来院くださいました。

年末年始の大掃除、正月のゆったり、その後のデスクでの仕事で肩こり、首こりがきつくなったそうです。

姿勢は利き手の右をよく使い上半身が左側に捻じれた状態でした。

その状態で下向きが長くなり首と肩にこりが起こっていました。

 捻じれを矯正して、緊張感の高くなった筋肉を調整したらこりはおさまり楽になりました。

身体の使い方が偏るとゆがみと症状を出しやすくなります。

色々な方向に身体を動かす事での予防も症状を出しにくくなります。

原因が偏った使いすぎの場合は特に反対運動が予防になります。

身体の偏った使い方をした際は、反対に動かす動作をしてみてください。

弁天カイロプラクティックオフィス ⇐予約フォーム

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-13-20-302

慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)

こんばんは

弁天カイロプラクティックオフィスの冨永です。

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日は、慢性疲労症候群でご来院下さっている40代男性施術でした。

慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)とはある日急に、倦怠感や疲労感、痛み、脱力、思考力の障害などの症状が長期(6か月以上)にわたって続き社会生活が送り難い状態になります。

ご来院下さっっている方は、ご来院当初、会社に出勤できるのが1か月に2,3日で大半が頭痛と疲労感、脱力感でお困りでした。

今は、かなり改善され 1か月に1日休むかどうか位までになりました。

他の人をみても症状がそれぞれ異なるので、間違いなく個人差のある疾患だと考えられます。

その為、症状からだけでなく、個々に詳細な検査と調整が必要です。

運動器・感覚器・神経機能の状態をそれぞれチェックしてその結果をもとに調整する必要があります。

お困りの方は、検査・調整してよりよい一歩踏み出しましょう。

弁天カイロプラクティックオフィス ⇐予約フォーム

06-6572-8281

大阪市港区弁天2-13-20-302